head_img
head_img

徳島県立鳥居龍蔵記念博物館では、徳島県が生んだ人類学・考古学・民族学の先駆者である鳥居龍蔵の業績を顕彰するとともに、その偉業を伝えるための活動をしています。

お気軽にお問い合わせください
TEL. 088-668-2544(代)
開館時間 9:30 ~ 17:00

お知らせ

令和3年度 徳島県職員(学芸員)選考採用試験の実施について

★申込受付期間:6月1日~7月30日(書留郵便、消印有効
●採用予定人員
:学芸員(歴史) 1名
●採用予定時期:令和4年4月1日
●職務の内容:県の関係機関(徳島県立鳥居龍蔵記念博物館等)において、鳥居龍蔵及び日本人類学史・考古学史を中心とする歴史に関する調査研究、資料の収集、保管、展示、教育普及等の業務及びその他の行政事務に従事します。
(※)試験日、受験手続等の申込詳細はこちらをご覧ください。
 ・徳島県ホームページ
 ・書式等PDFファイル(実施要領 受験申込書 面接カード

夏休み自由研究スペシャル
みんなで発見!! 鳥居龍蔵を知ろう!!

小学校高学年の児童による自由研究に活用できる鳥居龍蔵に関する学習プログラムです。
→詳細はこちら

令和3年度 鳥居龍蔵セミナー

今年度の鳥居龍蔵セミナーは、全8回のシリーズとなります。ご参加ください。
→詳細はこちら

令和3年度 鳥居龍蔵記念 徳島歴史文化フォーラム

徳島県内在住の中学生・高校生による歴史・文化に関する自主研究を募集します。奮ってご応募ください。
→詳細はこちら

令和3年度 鳥居龍蔵記念 全国高校生歴史文化フォーラム

全国の高校生(徳島県内在住者を除く)による歴史・文化に関する自主研究を募集します。奮ってご応募ください。
→詳細はこちら

トピックコーナー 鳥居龍蔵、中国の少数民族地帯へゆく

2021年4月6日(火)~2021年7月11日(日)
→詳細はこちら

【実施報告】国立台湾史前文化博物館とのオンラインシンポジウム

鳥居龍蔵記念博物館では、宮岡真央子氏(福岡大学教授・台湾中央研究院民族学研究所訪問研究員)のご尽力をいただき、国立台湾史前文化博物館との間で、鳥居龍蔵の台湾調査関係資料を活用した相互交流に向けて取り組み始めています。
すでに、去る3月21日に開催した国際シンポジウム「鳥居龍蔵と現代社会」に際しては、王長華館長から丁重なメッセージをいただき、会場にて披露したところです。
そして、5月4日(火)には、両館スタッフの顔合わせと交流の第一歩としてオンラインシンポジウムを開催しました。双方の館とスタッフの紹介、台湾に滞在中の宮岡氏の講演「鳥居龍蔵の台湾研究」とこれをめぐるコメント、その他の意見交換という内容でした。
交流のキックオフとして、密度の高い時間を共有することができました。

鳥居龍蔵生誕150周年記念 国際シンポジウム
  鳥居龍蔵と現代社会 -その学問と資料の意義を問う-

3月21日に開催し、好評をいただいたシンポジウムの資料集をダウンロードいただけます。
(2021.5.18追記)映像(MP4)をご覧いただけるようになりました。
→こちら
   
   
 

館蔵資料データベースの公開について

館蔵資料データベースを公開しました。まだ試行的なもので、データ数は少ないですが、随時追加していきますので、ご利用いただければ幸いです。
→こちら

主催行事について

「新型コロナウイルス感染症」の拡大防止のため、行事の開催については、状況を見ながら検討してまいります。延期や中止の場合はホームページで告知しますので、ご確認ください


■鳥居龍蔵について知ろう

■鳥居龍蔵記念博物館の常設展をのぞいてみよう

■子どもからおとなまで! 体験キットを楽しもう

■最新の高精細画像で鳥居龍蔵の世界を知ろう


無料の公衆無線LAN(WiFi)のサービスが利用できます!
常設展示室で無料WiFiが利用できます。どなたでも、お持ちのスマートフォンやタブレットPCを使って、インターネット接続できます。詳しくは、常設展受付の案内をご覧ください。

終了したイベント・展示等について
終了したイベント・展示等については、こちらをご覧ください。
→終了したイベント・展示等