Home > 催し物

お気軽にお問い合わせください
TEL. 088-668-2544
開館時間 9:30 ~ 17:00

催し物

令和2年度鳥居龍蔵セミナー

チラシ  鳥居龍蔵生誕150周年・鳥居龍蔵記念博物館開館10周年を記念し、鳥居をめぐる最新の研究成果をお話する、全6回のシリーズです。県内在住の研究者と当館職員が講師を務めます。
全て参加無料です。

開催日・テーマ
〈1〉9月6日(日)鳥居龍蔵と南方諸民族 終了
〈2〉9月27日(日)鳥居龍蔵のブラジル調査を振り返る 終了
〈3〉10月18日(日)鳥居龍蔵の第5回台湾調査の意味するもの 終了
〈4〉11月8日(日)城山貝塚発掘の影響 終了

〈5〉12月13日(日) 西洋世界と鳥居龍蔵 終了
 ・会場 文化の森 イベントホール
 ・時間 13:30~15:00
 ・定員 先着50名(申込不要)

〈6〉 1月17日(日) 武蔵野会の設立と東京府下の史跡保護運動
 ・会場 文化の森 イベントホール 終了
 ・時間 13:30~15:00
 ・定員 先着50名(申込不要)

※チラシ画像をクリックすると、チラシPDFファイルをダウンロードいただけます(1.57MB)

令和2年度鳥居龍蔵記念 徳島歴史文化フォーラム

フォーラムチラシ  鳥居龍蔵は、徳島が生んだ世界的な学者です。彼は、人類学、民族学、考古学など多様な手法を駆使し、当時世界最先端の業績をあげましたが、その礎は、地元の歴史や文化についてフィールドワークをもとに研究し、その成果を世に問いかけた少年時代の活動にあったといっても過言ではありません。
 このような鳥居龍蔵の取り組みを記念し、徳島県内在住の中学生・高校生による歴史・文化に関する自主研究を募集します。

【現地研修の中止のお知らせ】
新型コロナウィルス感染症の拡大防止のため、現地研修会(令和3年1月24日開催予定)を中止いたします。

→案内チラシ
→募集要領
→令和元年度フォーラム報告書 (PDF 4.75MB)

鳥居龍蔵生誕150周年記念
 全国高校生歴史文化フォーラム2020 in 徳島

フォーラムチラシ  鳥居龍蔵生誕150周年を記念し、「フィールドに歴史を問え!十代の挑戦」をテーマに、全国の高校生から歴史・文化に関する自主研究を募集します。

(※)徳島県内在住の高校生は、別途実施される「鳥居龍蔵記念 徳島歴史文化フォーラム」に応募し、審査結果の上位(優秀賞)3組が全国高校生歴史文化フォーラムの出場権を得るもとのとします。

→案内チラシ
→募集要領


●1次審査 授賞一覧● ※表彰区分別、学校所在県別に配列。敬称略
【優秀賞】(全国フォーラム参加)
・茨城県立古川中等教育学校 佐久間祐樹「下妻藩における参勤交代について」
・栃木県立石橋高等学校 歴史研究部C班(阿久津日和、田代千夏、本田夢歩)「石橋宿と馬市~明治から始まる町おこし~」
・長崎県立上対馬高等学校 長﨑菜々子「対馬黒曜石の調査・分析による産地推定~対馬の原始・古代の交易を知る~」
 【入 賞】
・栃木県立石橋高等学校 歴史研究部A班(幢崎真衣、高山桃佳、荒川真衣、神山怜菜、古賀柚香、西岡論)「下野市の江戸時代と物流~吉田河岸が繋ぐ東日本の物流~」
・伊勢崎市立四ツ葉学園中等教育学校  菊池悠真「古代上毛野国の繁栄とその要因~陸及び河川の交通路に着目して~」
・岐阜県立関高等学校 地域研究部(田中莉子、藤村彩須果)「「織田信長の東身の攻略戦」とまちづくり」  
・静岡学園高等学校 歴史研究部(小澤颯太、森田ゆず、小原陽音)「家康を怯れさせた両河内~武田遺臣団 遺された背後の刃~」
・静岡県立韮山高等学校 文系探究コース歴史班(大野楓奈津、楠萌杏菜、永井あや、平山文子)「韮山代官江川坦庵の功績と評価について」
・静岡県立韮山高等学校 文系探究コース物語研究班(羽畑海哉、坂本野花、宇野陽祐、勝又彩実、板垣健太郎、村越里緒、亀浦ももか)「蛇・妖怪から見る伊豆の人々の精神構造」
【佳 作】
・岐阜県立関高等学校 地域研究部(藤井大輝、山内康誠、小山政亮)「明智光秀の謎の前半生を追う 史料とフィールドワークからの検証」
・鶯谷高等学校 八木七美「国史跡 岐阜城の新しい発見」
・鶯谷高等学校 永塚七夏「駅の裏にひっそりと佇むねずみ小僧次郎吉の碑」
・鶯谷高等学校 高野柚日「関ケ原町の観光業」
・福岡県立修猷館高等学校 山口峰輝、中川愛菜、八田朔太朗、松嶋亮幸「福岡城」
・福岡県立宗像高等学校 歴史研究会(永井真衣、瀬戸山奏)「織幡神社の起源について~織工女の伝説と縫殿神社~」
・長﨑県立壱岐高等学校 東アジア歴史・中国語コース歴史学専攻(吉本大悟、竹川柊、益中大輝、冨田悠斗、大島透優)「定光寺前遺跡出土の貿易陶磁器からみた中世壱岐の研究」
・鹿児島県立鶴翔高等学校 地域文化研究同好会(倉津優奈、入徳舞衣、的場翔、下平拓真)「「七のまち阿久根」の研究~三国名勝図会から~」
【奨励賞】
・栃木県立石橋高等学校 歴史研究部B班(原大祐、早乙女楓花、塩澤征来、二ノ宮渉、細野花、屋敷亮太)「戦時下の栃木県における朝鮮人差別」
・鶯谷高等学校 高木芙実「岐阜えだまめ」



ページトップに戻る